« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

高知県嶺北でのいなかインターンが100人突破!

株式会社南の風社がコーディネートしている、高知県嶺北地域での「いなかインターン」が100人を突破しました。

・・・つまり、嶺北、という地域に、100名もの学生が
なんらかしら地域に貢献する形で入っていった、
ということです!

嶺北は高知市内から車で1~2時間もかかるほど
遠い過疎が進む地域ですが、
このいなかインターンがきかっけとなり、
嶺北の人に惚れこみ、定期的に通って
バイトをしたり、農作業をお手伝いしている学生もいます。

今日は、インターンの受け入れ先の一つ、山荘しらさの
小屋開けを手伝った、南の風コーディネーターの宮脇さんたち
の写真をご紹介します♪
(嶺北は、まだ寒そうですねcoldsweats01snow

2
3

1

●いなかインターン 新聞掲載
 高知大 農山村でインターン
 2008年7月9日  読売新聞
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20080709-OYT8T00241.htm

●いなかインターン知るには、情報をまとめたFiveをご覧ください
 http://www.minaminokaze.co.jp/REIHOKU/five.html

●嶺北地域でのインターン情報はこちら
 http://project-index.jp/project/result.php?org_id=13

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G-net秋元氏と打ち合わせ

1_5 昨日、ゴールデンウィークを利用して、東京に研修&出張にいらしていたG-net秋元さんと打ち合わせしました。岐阜大学の学生さんもカバン持ちということで同行されていました。

この夏に「地場産業」をテーマとしたセミナーもやってみようか・・・など話も盛りあがりました。6月あたりには開催予定です。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府を元気にしたい!という学生が、岐阜でインターン

Mise31 大分県別府市にある立命館アジア太平洋大学の大谷君が、この3月より、岐阜県の大橋量器(木製の枡に特化した新商品を次々と開発。また、大垣は、枡の全国シェア日本一です。枡を通して大垣の魅力を発信しようともされています)での半年間の長期実践型インターンシップに挑戦しています。

大谷君は、大学のある別府のまちを元気にしたいと、お祭りを開催するサークルに入っていました。

「お祭りをやってい時、確かに町は元気になる。でも一定の期間だけ。その後も、継続的に、一年を通して、町を元気にしていけることはないか?」
「よくしてもらった町の人たちへの恩返しもしたい」

そう思っていた大谷君は、昨年の、地域若者チャレンジ大賞でインターンで地元の産業と若者をつなぐ手法に気づき、G-netの門をたたきます。

今は、まずは自分がプレーヤーとして地元の企業さんとともに何ができるのか、実際にやってみたいということで大橋量器でのインターンをスタート。

Img_0201_2 「会社へ初めて伺った時に、本当に普通の町の工場だった。でも、そこから、常に新しい”挑戦”や”商品の売り”を生み出そうとしていて、そこに感銘を受けた。伝統産業とイノベーションするというのにもひかれた。」
と大橋量器でインターンを決めた理由を語ります。

新商品の営業を担当している大谷君のこれからの頑張りにも、ぜひご注目ください~!

写真は、枡を仕上げる際、カンナで削ったあとにでるクズにうもれている大谷君です。「毎朝掃除をするのですが、一日作業するとこのような状況になります」とのこと

●大谷君ブログ http://kentot06.gifulog.com/
●大橋量器 http://www.masukoubou.jp/ 

【新聞掲載】
2008年10月22日 岐阜新聞
「木升」と「芭蕉」が縁結び 大垣市と大阪・住吉 http://164.46.27.208/tabid/93/EntryID/66/Default.aspx
他、テレビなどでの紹介も多数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津のNPO、ものづくりの情報が一挙に見れます!

会津の株式会社明天の貝沼さんも関わった、
会津のNPO、ものづくりなどの団体情報が一同にまとまったサイトがオープン。

NPOや企業のCSRを加速するための中間支援のためのツールとなっていますが、
丁寧に取材がされており、掲載団体一つ一つの個性がよくわかります。

「こんな活動している団体があったんだ!」
「面白そう!」

と初めての方にも楽しめるはず。

会津の方にとっては灯台もと暗しの情報も多いと思います。
ぜひご覧くださいませ♪

●“きらり”会津みらい産業☆はやわかりサイト
 http://www.aizu-mirai.com/index.php

【掲載情報を少しご紹介♪】

011・喜多方レトロ横丁実行委員会
昭和レトロミュージアム運営、商店街を中心にお祭りなど
http://www.aizu-mirai.com/machi/company/kita-retro.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国の学生向けイベントがぞくぞく決定

★ 夏に、地元でインターンシップをしたいな・・・

★ 夏休みにしかできない、何かにチャレンジをしたい!!

という方へ。

全国の、地域に根をはり志を持ち事業を行う経営者と
直接会って話せるイベント「インターンシップフェア」を
開催します。

ぜひ、ご興味のある地域へご参加ください!

 <インターンシップフェア>
  ・新潟 /主催:NPO法人ヒーローズファーム 6月27-28日
  ・東京 /主催:NPO法人ETIC. 6月13日
  ・名古屋/主催:NPO法人G-net 6月20日 @名古屋
  ・岐阜 /主催:NPO法人G-net 5月20日 @岐阜大学
  ・大阪 /主催:NPO法人JAE   6月6-7日
  ・愛媛 /主催:NPO法人Eyes  6月7日
 
  イベント情報は、下記のWEBサイトで随時更新中
  http://www.project-index.jp/event/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジプロデューサーが本に掲載!

090412チャレンジプロデューサーの2人が書籍で紹介されました!

●若者と地元企業をつなぎ、若者が地域で挑戦できる街づくりを実践―G‐net・秋元祥治

●会津の伝統工芸を、若者たちの手で守り、生かす道をつくる―明天・貝沼航

社会に新しい価値観を創っていく実践者たちが社会起業家として取り上げられています。ご興味のある方はぜひご覧くださいませ♪

購入はこちらから

[目次]
1 社会起業家とは何か?
2 若者と地元企業をつなぎ、若者が地域で挑戦できる街づくりを実践―G‐net・秋元祥治
3 会津の伝統工芸を、若者たちの手で守り、生かす道をつくる―明天・貝沼航
4 漫画家を志す若者に格安住宅を提供、若者たちの就業問題の解決に挑む―コトバノアトリエ・山本繁
5 日本の農業の危機を憂う若者たちが農業の新しい形をめざす―オリザ・浅井雄一郎/小平勘太
6 着メロのダウンロードで寄付するモデルを実現した「週末社会起業家」集団―音の羽根・馬渡徹郎
7 保険証を持たないニート・フリーターも利用できる「ワンコイン健診ショップ」をオープン―ケアプロ・川添高志
8 シンクタンク・ソフィアバンク代表、田坂広志氏に聞く、社会起業家というムーヴメントの意味
9 社会起業家になるための7つのポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住み込みインターンシップが新聞掲載!

090414_guidance1 4月14日付け中日新聞「学生乃新聞」学生街ガイダンス欄にて、三重県尾鷲市にて住み込みでインターンシップを行った、愛知県立大学4年の伊藤綾音さんの記事が掲載されました。

記事の詳細はこちら

http://164.46.27.208/tabid/93/EntryID/99/Default.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域で働く私のキャリア、開催しました!

2_2

昨日、「地域で働く私のキャリア」と題して、地域でイキイキ働くには?自分と地域との楽しいつながりは?といったことを考えるセミナーを開催しました。

神奈川大、筑波大、京都繊維大、慶応大、千葉大、国際基督教大から6名の大学生が集まりました。

「地域ビジネスに関心がある」「半年海外ボランティをしていたが、日本のことを全然知らないと思った。力をつける意味でも日本の地域でのインターンシップに興味がある」などの声が聞かれました。

甲府の活性化をしたいという宮川さんは、現在大学のある京都と地元山梨県の甲府を行き来しながらそのきっかけを探っていると言います。ここでできたネットワークや手法をうまくいかしていってもらえればうれしいですup

次回は、5月中旬に開催予定です。ご興味のある方はぜひご参加くださいませcat

3_2 参加者の様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレコミが読売新聞に掲載されました。

4月21日付け読売新聞で、チャレンジ・コミュニティ・プロジェクトの取り組みが掲載されました。

---

「休眠資源」で若者起業

人口減と産業の衰退に悩む地方で、あえて起業する若者たちがいる。遊休農地や古民家などの「眠っている資源」を活用しながら地域振興の一翼も担う。過疎・高齢化対策にとどまらず、若者の雇用創出や人材育成も期待できるため、注目が集まっている。(飯田祐子、写真も)

高齢・後継者難の農家運営
 瀬戸内海の穏やかな波が寄せる山口・周防大島。上り下りにロープが必要なくらいの急斜面で、NPO法人「学生耕作隊」(山口市)の若者が、ミカンの木の枝切りに汗を流していた。高齢で農作業ができなくなった持ち主に代わって、栽培に取り組んでいる。

 「学生耕作隊」は2002年、山口大学の学生らの手で設立された。目的は高齢化や後継者難に悩む農家への支援。農作業を手伝ったメンバーは、農家から1時間当たり700円前後を受け取る。後継者のいない農地経営も引き継いでいる。

 応じきれないほど多数の農家から支援の依頼が舞い込み、当初は30人程度だったメンバーが、今は、学生を中心に180人にまで増えた。派遣社員の契約が打ち切られて、「学生耕作隊」で働きながら起業を考えている人もいる。

 昨年は、形が悪かったり傷があったりして、通常の販売ルートには乗せられない農作物を随時送るサービスをスタートさせた。1口1万円の先払いで、都市部の住民に好評だという。古民家を再生し、環境教育施設として活用する計画も始まっている。

 理事長の斉藤祐子さん(25)は、「田舎には、眠っている資源が豊富にあり、可能性があふれている。都会との橋渡しをして、地元の人は気づかない魅力を紹介したい」と話す。

学生が就業体験
 「働きがい」を求める若者が、地方で新しく事業を起こそうとする動きは、全国に広がりつつある。

 例えば、2004年にスタートした「チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト」。地域での起業家育成を図る試みだ。学生が、数か月~1年にわたって企業で就業体験を行い、新しい事業の設立に参加することで起業家精神を培う。

 事務局になっているのはNPO法人「ETIC.」(東京都)で、地域振興に取り組む企業やNPO法人など計13団体が、地元企業と学生をつないでいる。これまでに800人を超える学生が就業を体験し、インターネットを通じた特産品の販売などで成果を上げた。

国も補助金支給
 若者の力を地域の活性化に生かすため、国も人材育成に乗り出した。農林水産省は、「学生耕作隊」のように、学生や社会人と農村をつなぐ活動に対し補助金を支給するモデル事業を昨年度から実施している。

 一橋大学の林大樹教授(コミュニティー政策論)は、「地方の疲弊ぶりや、食の安全などの問題に若者の目が向くようになり、自分の力で何とかしたいと考えるようになったのではないか」と分析。「若者の体力や柔軟な発想を生かす半面、社会経験が乏しいなどの弱点を補うためには、地元の経営者や、異なる世代の起業家との連携が必要だ。『ETIC.』のような中間支援機関によるネットワークづくりは欠かせない」と指摘している。
◆「チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト」のウェブサイト(http://www.challenge-community.jp/)には、起業支援や人材育成を行う団体の情報が掲載されている。
◆NPO法人「ETIC.(エティック)」((電)03・5784・2115)
◆NPO法人「学生耕作隊」((電)090・8363・2101)

(2009年4月21日  読売新聞)

>>掲載された新聞新聞記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形 インターン生第一号が終了

20090413_4092111 山形での長期実践型インターンシップ一号の菊地君が半年間のインターンを終了しました。

新しくできた介護事業サービス所を地域に根付いたものいするためのプロジェクトとして、パンフレットの作成、地域の人に障がい者のかたの話を聞いてもらう講演会などを開催しました。

ハーバランスでの記事はこちら

http://herbalance.jugem.jp/?eid=87

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/22東京開催「地域で働く私のキャリア」

東京であるイベントのお知らせです!地域へ踏み出す第一歩として・・・

東京の大学に通っているけど、
いつかは地元で働きたい!
地域を元気にしたい!
という方向けです。

東京にいては、なかなか見えてこない
地域の魅力をお伝えします~&一緒に話し合ってみませんか♪♪

---

●いつかは地域で働きたい、地域を元気にしたい、という人集まれ!
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆☆☆☆☆☆★☆ 地域で働く私のキャリア ☆★☆☆☆☆☆☆☆☆

   ~ 学生時代から仕掛ける!地域でオモシロク働く種の見つけ方 ~

  ━ 全国20地域100件!!地域活性の最前線でのチャレンジ情報も紹介 ━ 
--------------------------------------------------------------------
             4月22日(水) 18:00~20:00@渋谷
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

  100年に一度の大不景気・・・
  
  そう、こんな時代だからこそ、
  地域では、「ヨソモノ」「バカモノ」「ワカモノ」が
  ますます必要とされています。
  
  環境、農業、地場産業(2代目)、まちづくり、など
  日本全国の、今、変革が必要とされている現場で、

  「地域から日本を変えたい!」と熱く語る
  社長や、地域のプロフェッショナルな仕掛け人をご紹介。
  
  また、「地域で働くとは?」「東京との違いは?」など
  地域とのかかわり方についてもざっくばらんに話し合います。

  あなたの大学時代を、
  地域での新たな挑戦に
  かけてみませんか?
  
  ~★★ 少しでも興味を持ったら、まずは、セミナーへ★★~
  
  
■開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日 時:4月22日(水) 18:00~20:00(17:30開場)
 場 所:NPO法人ETIC.(渋谷駅、原宿駅より徒歩8分)
     http://www.etic.or.jp/etic/access.html
 受講料:無料
 対 象:学生
 定 員:15名
 主 催:チャレンジコミュニティプロジェクト

■プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・はじめに ~地元の話題で盛り上がろう★
   -あなたの地域の、名産品教えてください!
 ・4年間の大学時代をどう仕掛ける!?
   -大学生だからこそできる、地域への関わり方
 ・今すぐ参加できる、地域インターンの紹介(20地域100件!!)
   -ふるさとを愛し、新しいしごとを仕掛ける社長を紹介
   -地域で人生が変わった!?インターン生事例を紹介
 ・プチ交流会
   -地元に想いをもった、参加者同士の交流。
   ※インターン経験者も参加予定。ざっくばらんに話を聞いてみましょう♪
 ・個別相談
   -地域でのプロジェクトに興味がある方の相談にのります。

  ★地域でのインターンに参加した学生たち
   http://project-index.jp/diary/index.html
  ★経営者・仕掛け人と取り組む地域プロジェクト
   http://project-index.jp/

■こんな方におすすめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・地元が大好き!いつか地元に帰りたい
 ・地域や農業の分野で、新しい仕組みをつくりたい
 ・「地域活性」をテーマにした社会起業家について知りたい
 ・地元での長期実践型インターンに参加したい
 ・老舗企業のイノベーションに関わりたい

■お申込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記、申し込みフォーマットに必要事項をご記入の上、
 メールにてお申し込みください。

 ・送り先:event@project-index.jp
 ・件 名:地域で働く私のキャリア申込
 ・〆 切:4月21日(火)18:00
     ※空席がある場合は、当日参加も受け付けておりますので、
      事前にお電話で確認をお願いいたします。
      03-5784-2115(吉田、長谷川)

 ---------------申し込みフォーマット---------------

  ご所属(大学名):
  お名前:
  出身地:
  メールアドレス:
  電話番号:
  参加動機:
  質問したいこと、相談したいこと:

 ---------------申し込みフォーマット---------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【お問合せ先】
   チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト事務局
   NPO法人エティック ( 担当:吉田、長谷川 )
   TEL : 03-5784-2115
   FAX : 03-5784-2116
   E-mail :event@project-index.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域からの共感を得て、地域に愛されるビジネスへ・・

今年も、「東海若手起業塾」の塾生募集が始まりました!

日々更新されている「東海若手事務局ブログ」をご覧になっていただければ、
どのような支援がされているか一目でわかります~

若手起業家たちの、日々のチャレンジをぜひご覧ください♪

東海若手起業塾ブログ http://blog.tokai-entre.jp/


また、起業塾にご興味のある方は、
ぜひ、WEBサイトをごらんください。
多数の応募をお待ちしておりますhappy01

ホームページURL:http://www.tokai-entre.jp/index.php

Tokaibanner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »