« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

全国14大学から15名が参加!東京ベンチャー留学を開催しました

  12月12-14日で第26回東京ベンチャー留学が開催され、南
  は沖縄の琉球大学、北は北海道の北見工業大学まで、14大学15
  名の大学生が参加しましたbullettrainup

  今回の参加者は、いつも以上に「社会貢献」「社会起業家」という
  キーワードに響いている方が多く、地域で精力的に活動している
  学生の間では「社会起業」という言葉が少しずつ浸透してきてい
  るようでしたsign03
  
  次回ベンチャー留学は2月に開催します。
  詳細は、東京ベンチャー留学ホームページまで。
  http://www.project-index.jp/tvr/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手 田舎再生インターン募集!

岩手で1か月の短期プロジェクトの参加者募集中。
住居も提供されますsign01
ご興味のある方はお気軽に担当の佐藤さんまで
ご連絡をお願いします~snow

          ★規格外な田舎再生インターン生募集告知文★
==============================
                              合同会社En結び 代表佐藤弘和
                                    hirokazu@enmusubi.co.jp
                                     候補地:岩手県西和賀町
                                  分類:田舎・プロモーション

 ★ 【挑戦状】この冬「生き残りたい」大学生へ
★☆★ 北国・岩手で田舎再生プロジェクト型インターン・始動!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               
 「雪国の田舎に、2日間で観光客6,000人を集める!
  世界に誇る東北の資源「雪(あかり)と温泉」PR大作戦。」

           実施期間 2009年1月10日~2009年2月10日

  ★      ★      ★      ★    

 
 無音の世界、街灯が1つもないまっ暗闇で雪像の中にともされた
 キャンドルが、世界をあかるく幻想的に照らし出す。
 
 地域の500戸・団体で作る、西和賀冬の風物詩・雪あかり。

 暗闇に5.0km以上続く世界一の雪あかりの小路。
 建築家と小学生60人がコラボして作る巨大な雪壁。
 駅に温泉がある「ほっとゆだ駅」を中心に町内675km2に広がる
 雪の芸術。
  
 この雪あかりの課題は、その魅力的な内容に反して来場者が少
 なく、観光イベントとして持続的な運営が困難になってきてい
 ること(2008年2月開催時は来場者2,500人)。自分たちのこと
 を自分たちでうまく表現できない、当たり前すぎて感動しない、
 という田舎ならではの悩みがある。
 
 本プロジェクトのミッションは、世界中の人たちが雪あかりを
 楽しめるように、その魅力をさらに引き出し、より多くの人に
 伝える仕掛けを作ること。

 生きることの本質に触れ、生き残りをかけた闘いに挑戦だ!

 ★ 
★☆★ プロジェクト概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ★期間:2009年1月10日~2月10日
 
 ★場所:岩手県和賀郡西和賀町上野々39地割22番地
 
 ★活動支援金:なし(ただし、食・住は提供)
 
 ★対象:大学生、留学生など(男女・国籍・地域、年齢問わず)
 
 ★募集人数:4名
 
 ★フィールド:

  ・東北地方は奥羽山脈の中央に位置する、国指定の豪雪地帯
    (年間積雪200mm~600mm)西和賀町。人口6,500人、世界遺
    産登録候補の平泉の産金地の1つ。正岡子規が絶賛した景
    観美を持つ自然に囲まれた町。既存の流通には乗らない、
    しかしだからこそ大事にしたいホンモノがたくさんつまっ
    た町。
                             ↓
  ・県知事や著名人も訪れる旅館や食品加工分野でリーダーシッ
    プをとる農村女性起業家などがいる。本プロジェクトでは
    こうした熱い想いを持った大人と一緒に取り組める。
                        
  ・観光を軸にした農村活性のあり方(観光×農業、観光×教
    育など)、地域資源を活用した価値創造のための実践的な
    取組みを行なう。
   
   
 ★得られる経験:
 
  ・教科書では学べない、生き方・ビジネスの作法を学ぶ経験
  ・地域経営の視点に立ってプロモーションする機会・経験
  ・人生に役立つ、関係者(雪あかり関係者、住民)のやる気
    スイッチを「On」にするコミュニケーション機会
  ・農村起業家への取材、協働を通して得られる経験
  ・オグラミ(奥深い)な東北文化、暮らしに触れる経験

 ★内容:
 
  雪あかりの魅力(雪国文化、農村の暮らし)をチームで形に
  していきます。WEBサイトを用いて世界中の人が雪あかり
  を楽しめる仕掛けを創ります。
 
  (1)クリエイティブ担当
   ・豪雪地帯に生きる人たちを取材し、地域の魅力を表現
   ・地域住民とのコラボレーションの実現
  
  (2)広報・ライティング担当
   ・雪国文化の魅力を文字化・映像化しメディアへ掲載
   ・雪あかりWEBサイト特集記事のための取材、執筆
   ・マスコミ、冬まつり関係機関、旅行会社への対応
   
  (3)企画営業担当
   ・雪まつりで売る商品製作者、販売者のマネージメント
   ・プロモーションイベントの企画実施
   ・雪国・農村を舞台にしたビジネスの事業化検討
   

 ★期待する成果:
 
  ・町民、来場者からの「ありがとう」を20回(件)集める
  ・プロジェクトを通じて期間中に10万円稼ぐ
  ・(オンラインも含めた)メディアへの掲載、10件達成

 ★条件:

  ・現地まで自力で来れること
  ・14日間(112時間)以上勤務できること
  ・チームワークの大切さを学ぶ気持ちがあること
  ・元気があり、あいさつができること
  ・農村・田舎というものに先入観なく入っていけること
  ・生活を共にする仲間と強調性を持つこと
  ・仕事として責任もって最後までやり遂げられること

 ★必要な技術、資格など:
 
  ・PC(Word,Exel,PP)の基本操作ができること(広報担当)
  ・WEB(Wordpressなど)を扱えること(広報担当)

 ★事前課題:
 
  ・これまでの人生で感動したこと、悲しかったことを具体的
    にA4用紙1枚にまとめ、メール送信。
   
 
 ★実施までの流れ:
 
  1、事前課題と併せてメール送信
     ↓
  2、電話面談
     ↓
  3、合格(不合格の場合、メールにて回答)
     ↓
    インターン実施!
    
 
 ★お問合せ:
 
  ・EmailアドレスまたはTEL番号で
   hirokazu@enmusubi.co.jp
   090-3126-8535(担当:佐藤)
 

 ★ 
★☆★ 受入企業(地域)概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ★組織概要
 
 合同会社En結びは、代表の佐藤が創造的な田舎(ライフスタ
 イル、産業)を世界中に創るために立ち上げたベンチャー。
 これまで、着地主導型観光を振興するための任意団体Feel
 Do!いわての立ち上げと運営、観光事業者を対象とした調査、
 若者と経営者の勉強会「起業志塾」を主宰してきた。
 本年5月に西和賀町に拠点を移し、田舎、農村を基点にした観
 光の創出に向けて活動開始。

  企業名:合同会社En結び(エンムスビ)
  設立 :2006年10月 
  住所 :岩手県和賀郡西和賀町上野々39地割22番地
  TEL:0197-82-2772
  URL:http://www.enmusubi.co.jp

 
 ★佐藤の横顔:
 
  ◆略歴
  
  ・1982年、茨城県取手市(旧藤代町)に生まれる
  ・2000年、大学進学で岩手に移動
  ・2003年、休学中、半年間、自然農園で百姓研修する
  ・2004年、NPO法人学生ビジニティいわて設立に参画
  ・2006年、大学卒業。合同会社En結びを設立、代表社員就任
  ―――――――――――――――――――――――――――
  ◆役職など
  ・環光振興ネットワークFeelDo!いわて代表
  ・観光地域プロデューサー候補(国土交通省認定)  
  
  ◆好きなもの:
  ・馬、ロック、本、焚火、旅、本気、挑戦、ホンモノ、仕事

  ◆嫌いなもの:
  ・嘘をつく人、うんこを毛嫌いにする人

  ◆モットー:
  ・当たり前のことを当たり前にできる会社と社会を創る
  ・共に生きる
  ・売上より利益、利益よりみんなの笑顔
 
  ◆一言
   「やりきる!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【事務局からのお知らせ】プロジェクトインデックス メルマガ スタート!

事務局からのお知らせです。

全国の課題解決の現場で、地域イノベーションに取り組む

長期実践型インターンシッププロジェクトを紹介する

メールマガジンをスタートしました!

月に2回配信(無料登録)で、全国のプロジェクト募集情報を配信♪

ご興味のある方は、ぜひご登録くださいませhappy01

プロジェクトインデックスのメールマガジンについてはこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海若手起業塾生が、日経ウーマンオブザイヤーで表彰

  今年度からスタートした東海若手起業塾に参加している、ヘアサプ
  ライピアの佐藤真琴さん(静岡県浜松市)が、「日経ウーマン・オ
  ブ・ザ・イヤー2009」のキャリアクリエイト部門5位に選ばれ
  ました。
  
  佐藤さんは、潜在的な脱毛や、抗がん剤による治療による脱毛の方
  むけの、ウイッグを作る専門美容室を運営している。ウィッグ製作
  だけでなく、看護師・美容師・セラピストから病気の段階に応じて
  アドバイスが受けられるなど、顧客の生活の質の向上にも貢献。
  
  東海若手起業塾では、佐藤さんの他にも4名が参画中。
  塾生同士で連携した新商品企画も進んでいる。中間報告もアップさ
  れていますのでご覧ください。
  
  ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009の様子
   http://blog.tokai-entre.jp/2008/12/2009-7065.html
  ・東海若手起業塾 起業塾生と中間報告
   http://www.tokai-entre.jp/entre.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛 しまなみ海道

今日はスタッフの伊藤が、プロジェクトブラッシュアップのため、
愛媛Eyesを訪問しています。

「今日は、愛媛今治からしまなみ海道、因島を経て、船で弓削島(ゆげじま)に向かってます。島には、兼頭さんという、地魚や島の食材を使った島cafeなどを展開する松下政経塾出身の若手iターンの人を訪ねました」(伊藤)
Ehime2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスの社会起業支援組織による講演会を開催

  12月2日に慶應義塾大学にて、イギリスで社会起業支援を展開し
  ているUnLtd.(アンリミテッド)のクリフ・プライオアー氏を迎え
  たシンポジウムが開かれました。主催は、社会起業家を支援するスコー
  ル財団とオックスフォード大学が提携し、世界の社会起業家の動向
  や社会的意義を研究するスコールセンター。

  先ず、イギリスの宝くじによる基本財源190億円によって運営さ
  れているUnLtd.メンバーからイギリスの社会起業家を取り巻く環境
  についてのプレゼンがあり、その後、日本の若手社会起業家も加わ
  りパネルディスカッションを実施。

  北海道から参加していたneethの石井さんの感想は以下の通り。
  「ソーシャルイノベーションを起こす上での戦略立案について、
   大きな示唆を得た。これまで自分が勉強してきたコンサルティン
   グの思考論や方法論も活かせるという事に気づいた。まだ地域で
   イノベーションは起こせていないが、起こしていける人間になる
   には、海外を含む事例研究、他人の知恵も借りたスキルアップ、
   イノベーターとしての人間性も磨いていく必要があると感じた」

  今後もETIC.では、海外の社会起業家を招いたイベントを開催
  していきますので、是非こうした機会も有効にご活用ください!
  
  ・スコール・センター 慶応シンポジウム
   http://www.etic.or.jp/incu/skoll/

Photo_2

当日の会場の様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津 141回開催のご長寿な講座。

  12月3日に、ETIC.の山内が、会津にある「花ホテル滝のや」にて
  「学生やインターンと協同する街づくり」と題し、
  地元議員、農家、ITベンチャー社長などの方々の前で
  講演をさせていただきました。

  滝のやさんが開かれているこの講演会は、週1度のペースで、
  地域内外から有識者を迎えて開催されている連続講座です。
  今回の講演で141回目を迎える長寿企画で、会津地域での
  情報交換やネットワークづくりには欠かせないものになっています。
  
  講演会の模様は来場できない人むけにインターネットでライブ配信
  もされており、今回の公演も200人がライブ配信で見ていたそうです!
  すごいですね。

  ・花ホテル滝のやさんのWEBサイトは下記。
   http://hanahotel.jp/
  ・講演会のレポートページでは映像を見ることができます。
   http://hanahotel.jp/04/04-03/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟  経営者相談会の開催報告

  新潟のヒーローズファームでは、11月29日起業家留学合宿イベントの
  裏番組として経営者勉強会を実施。デジサーチ・アンド・アドバタイジング
  の代表取締役黒越誠治さんをゲストに迎え9名の経営者が参加しました。
  参加した経営者に「人材育成」に関する悩みを紙に書いていただき、
  それに対して黒越さんが一問一答形式で答えていただきました。
  ・デジサーチのインターンシッププロジェクトはこちら

  例えば、「インターン生に主体性を持って仕事をしてもらうには」
  という質問に対しては「大胆に任せていくのが一番だが、最初から
  全てを任せるのでなく、最初の1-2ヶ月は口うるさくアドバイス
  や助言などをしまくること。また、仕事を押し付けるのではなく、
  やるかどうかの決断は学生自身でしてもらうこと」など、重要なポ
  イントを親身になって答えていただきました。
  
  ある社長の感想は「経営をやっていて迷うときがある。人材育成に
  関して、これはどうしたらいいのか、という日頃の疑問を思い切っ
  て尋ねた。意外と他の経営者も同じようなことで悩んでいるという
  ことが分かって安心した」とのこと。

  業種を越え、共通する志を持った経営者同士のコミュニティが新潟
  でできるきっかけとなっていきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟 起業家留学・経営者勉強会を開催

  新潟のNPO法人ヒーローズファームでは、
  11月29-30日に合宿型カバン持ちイベントを開催。
  学生27名が9社に分かれてカバン持ちを実施した後、各企業の
  課題とその改善プランを学生がまとめ発表しました。

  改善プラン作成の際には、ゲストとして参加していた、デジサーチ
  の黒越社長に事業プラン作成講座も開いていただいた。
  イベント当日の模様はテレビや新聞でも掲載され、新潟からの期待
  も高まっているようです。

  今後は翌週、参加者全員が集まっての交流会を開催予定。
  また、今回の会場のキャパシティの問題で参加できなかった企業や
  学生もいたので、そうした人を招いてのイベントを1月中旬に行います!

  ・新潟日報掲載について(西田さんのブログより)
   http://takuji.niiblo.jp/e12797.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAE 家業を継ぐためにインターンで人材育成を学ぶ学生

  大阪にある、梅酒を扱う有限会社上田でインターンをする
  同志社大学久松君は、インターンを始めて2年近くが経ちます。
    これまでも、梅酒利き酒大会
  など梅酒業界を盛り上げる活動を展開してきたが、次の挑戦として、
  この冬から入るインターン生の面倒も見ることになりました。

  久松君は岐阜の金物屋の10代目。ゆくゆくは実家の家業を継ぎ、
  地元商店街を活性化したいという夢を持つ久松君にとって、将来、
  新しいインターン生を育成した経験は活かされるでしょう。

  有限会社上田としても、久松君が新しいインターン生に上手く引き
  継ぎができれば、インターン生が後輩を育てて巣立っていくような
  文化が根付くことを期待されています。
 
  ・久松君が担当した、梅酒大会
   http://www.umeshu-collection.com/index2.html
  ・梅酒大会当日の様子
   http://entretern.blog15.fc2.com/blog-entry-96.html
  ・有限会社上田でのインターンシップ内容
   http://www.project-index.jp/project/detail.php?customer_rid=345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知 チャレンジ大賞最優秀賞受賞で、知事を訪問

 先のチャレンジ大賞で最優秀賞をとった、高知大学吉村さんと犬小
 屋製作工房K
の川村社長が、高知大学教授や南の風と共に、知事を
 訪問し、受賞の報告をしました。

 尾崎知事は、これまでも、高知大生が県内の田舎にたくさん入って
 いるという噂を聞いたことはあったが、詳細な説明を聞いのたは初
 めてのようでした。

 なお、この知事訪問の様子は、下記新聞やNHKのニュースでも放
 映されたのでご紹介させていただきます

 ・読売新聞 地域若者チャレンジ大賞…高知大・吉村さん受賞
  http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20081113-OYO8T00312.htm
 ・読売新聞 いなかインターンシップ 成果を報告
  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news/20081124-OYT8T00683.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟 ヒーローズファーム新聞掲載&テレビ取材!

新潟のNPO法人ヒーローズファーム
11月29日~30日に行った「社長に挑戦セヨ ~起業家の右腕になる48時間~
が新聞に掲載&テレビ取材も入り、昨日3日に放送されたそうですsign01

また詳細が分かりましたらご報告します!

NPO法人ヒーローズファームが実施するインターンシッププロジェクト
 http://www.project-index.jp/project/result.php?org_id=21

Photo

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台 会津の学生が、仙台へ!

  
 11月22日、仙台にてインターンシップに興味がある学生や、
 会津でインターンシップ中の学生など21名が集まり発表会が行われた。
  
 仙台からは、地域若者チャレンジ大賞でも東北代表として
 インターンシップの体験について発表した東北大学の若吉君が
 インターンシップ後に起業した件について、会津からはデザイニウムでイ
 ンターンシップ中の横山君が、会津でのSNSプロジェクトについて発表!
 活発な意見交換が繰り広げられた。
 
 1月には会津へ、東北の学生が訪れることも決まり、
 東北で長期実践型インターンシップに参加した
 学生のネットワークができるきっかけとなりそうです。

 ・当日の様子は、デュナミスのブログでご覧ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津大学HPでチャレンジ大賞共感賞浅井君が紹介されました

事務局の吉田です。

9月20日に開催した「地域若者チャレンジ大賞」続報です。

共感賞を受賞した会津大学浅井くんが、会津大学HPで紹介されましたsign03

ぜひご覧くださいませhappy01

会津大学、学生の取り組みが各賞を受賞
学部4年浅井渉さん、第1回地域若者チャレンジ大賞「共感賞」受賞

http://www.u-aizu.ac.jp/official/news/news161_j.html

Aizu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事例を更新しました!

事務局の吉田です。

2006年度事例2007年度事例(NIKKEINETコラム「20代からの地域イノベーション」)
へのリンクをプロジェクト実績ページに貼りましたcatsign01

よろしければご覧くださいませnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »